TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > YABUのイギリスフェス紀行2011〜#17 クラブだけがイビザ島じゃない!

YABUのイギリスフェス紀行2011〜#17 クラブだけがイビザ島じゃない!

2011年9月26日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

残暑厳しいなぁ〜と思っていたらあっという間にすっかり秋の空気になりましたね。今回お届けするのは世界中からパーティー・ピーポーが集まるイビザ島のレポートです。クラブだけじゃないイビザの魅力をお伝えします!海!太陽!やっぱ夏もいいなぁ〜

YABUのイギリスフェス紀行2011〜#17 クラブだけがイビザ島じゃない!

おいしいごはんと出会い

Londonから、格安航空会社(LCC)のeasyJetで飛行機に揺られること約二時間半。飛行機の外に出た瞬間に、外国とわかった。温度が、湿度が違う。Londonのじとっとした寒さはどこにもなく、着いたのは夜だったけれど、カラッとした乾いた暖かさを身体中で感じることが出来た。たまらず、被っていた薄手のパーカーをカバンにしまった。

「ウーフー!!」
「ヒーホー!!」

これからこの島で起こるであろう、「あんなこと」や「こんなこと」を待ち切れないパーティーピーポー(fromイングランド)達が、空港の中で奇声を上げている。その火に油を注ぐかの様に、空港で販売されている各クラブのグッズ、レジデントのDJ達のミックスCD、そしてお姉ちゃんにより配布されているフライヤー。
「今日のイベントはコチラでーす!」
空港ですよ?僕を含め、みんなもう何曜日にどこに行くかはある程度決めているんだけれど、改めて現地でフライヤーを眺めていると、「やっぱこっちも捨て難い・・・」とまた迷ってしまう。うんうん唸りながらも、ひとまず宿にチェック・インするため、バスに乗って島中央のイビサ・タウンへ。


空港はクラブ関連のグッズでいっぱい

宿は、一泊40ユーロと、イビサの中では最安値に近いホテルを、6月の間にイビサタウンに取っておいた。(ホテルのアドレス)2畳程度のシングルルームだけど、これで充分。何事も、早めの行動が大切ですね。東南アジアのリゾート地にある様な、天井に備え付けのファン(扇風機)をカラカラ廻して、「涼しいの~」なんて和んでいたけれど、落ち着いたらお腹も空いて来たので外へ。

イビサに関わらず、僕は旅行での食事において「観光客が行く店には行かない」をモットーにしています。理由は、そういうお店のほうが美味しいし安いから。というシンプルなものなんですが、「シンプル・イズ・ベスト」とは良く言ったもので、これを守っているとハズレを引くことは滅多にないんです。この日も、「ニッポンジン!」「オイシイヨ!」「ナカタ!」などの怪しい日本語を操るレストランの客引きを潜り抜け、明らかに地元の人しかいないと思われるBARを発見。何故って、英語のメニューが看板にない。これは「当たり」と踏んで店の中へ。

舌は、とにかくトルティーヤ(スペイン風オムレツ)を求めていました。てなワケで、「トルティーヤ・ポル・ファボール(トルティーヤ下さいな)」とウェイターに伝えると、「ごめーん、トルティーヤは置いてないんだよー」という意外な答えが。しょうがないから、他の物をオーダーしようかなと思ったら、「トルティーヤならあそこが美味いよ」と通り向かいのレストランを指差して教えてくれた。おぉ、何と親切な男だ。そして商売っ気のない男だ。イビサで働いている人が薦めているのだから、これは「固い」に違いない。「グラシアス!」と御礼を言って、美味しい匂いのする方へ。


イビサ料理店Bar Sant Juan

21時過ぎに入ったのですが、店はパンパンで列も出来ていました。ただ、相席をバンバンかける店だったので、1人で来ていた僕は、長いこと待っていたらしい4人組と一緒にすんなり中へ。

これが全ての始まりでした。

店自体は「当たり」も「大当たり」、メニューは例によってカタルーニャ語とスペイン語のメニューしかなく、料理も一皿4~7ユーロと、その他のレストランの一皿20ユーロの半額以下。それ以上に「当たり」だったのが、相席になった4人。国籍はイタリアだったりアルゼンチンだったり、そしてスペインだったりとバラバラでしたが、やはり皆イビサが好きで、イビサに移り住んだ地元の若人達。やっぱりここはそういう人達が集まるレストランだったんですね。

「どっから来たの?」日本だよー。
「スペイン語出来る?」少しはねー。
「クラブもう行った?」まだなのさー。
「赤ワイン飲める?」大好きです!
「オススメはシーバスのグリルよん。」じゃぁそれにする!

なんて喋りながら食卓を囲んでいると、不思議なものでみんなと仲良くなってしまって。お会計後、完全に「ノリ」でみんなでクラブに行くことに。

《3/3ページ:クラブだけじゃない!イビザでの遊び方》

トラックバックURL

トラックバック

コメント

コメントをどうぞ