TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > YABUのイギリスフェス紀行2011〜#16 夏の終わりはProms、テムズ・フェスティバルで

YABUのイギリスフェス紀行2011〜#16 夏の終わりはProms、テムズ・フェスティバルで

2011年9月15日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

少し涼しくなったかと思ったら甘かったですね…残暑厳しいです。さて、今回はロンドンの夏の終わりを象徴するpromsとテムズ・フェスティバルをご紹介!ああ、夏がおわる。。。

YABUのイギリスフェス紀行2011〜#16 夏の終わりはProms、テムズ・フェスティバルで

オラレ!9月も半ば、Lonodnは20℃前後をうろちょろしてて、例年と比べると暖かいです。まだ今年は三ヶ月以上残っているのに、 なんだかフェスが終ると一年が終ってしまった気がするのは僕だけでしょうか?もう、病気ですね(笑)

出店は終了しましたが、今回はProms、そしてテムズ・フェスティバル。Londonで行われたこの二つのフェスティバルに行って来ました。

Promsは、毎年夏に行われているクラシック・コンサートのフェスティバルです。と、言っても、皆さんが、そして僕が普段行っている様な、野外の音楽フェスティバルではありません。7月中旬から9月中旬にかけて、Londonにあるロイヤル・アルバート・ホールというコンサートホールで毎日開かれています。

「ロイヤル・アルバート・ホール」。この名前に聞き覚えのある方は多いと思います、キャロル・キングなど、多くのアーティストが「ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」と題して、この地での演奏をヴァイナル化してリリースしていますからね。現在も、BBキングやヴァン・モリソンなど、音にはうるさいアーティストが達が音質の良さから、そしてキラーズの様なポップスター達もその伝統に惹かれ、「敢えて」このホールを自身のコンサート会場に指定しています。

Promsは、そんな場所を二ヶ月間借り切って行われるんです。演奏する楽団は、主催であるBBCのオーケストラ。東京・初台のオペラシティで、NHK交響楽団が、夏の間毎日クラシック・コンサートを開く。と言えば、想像し易いでしょうか。

演目は毎日代わります。交響曲だけでなく、時にはオペラからの一節を切り取って演奏したりも。値段は激安、たったの5ポンド(約650円)。と言っても、これは当日販売されるスタンディングチケット(立ち見券)の値段。普通に座席指定で買おうと思うと15ポンド~60ポンドまで、割と幅があります。それでも安いですよね。ちなみに、毎日観に来れる「シーズン・チケット」も、数百ポンドで販売されています。

僕は毎年このPromsに足を運んでいますが、つまらない演奏を見たことも、そしてガラガラの客席を観たこともありません。偶然、友人に出会ったこともありました。

「あれー、ヤブくん!」あ、観にきてたんですか?「うん、会社の人がチケット一枚余ったからどう?って。」

と、まるで日本で「プロ野球のチケット余ったから観に来た」様なテンションですが、実際みんなこんな感じのテンションです。「今日行かない?」「あー、行こうか。」みたいな。クラシックだからって、全く敷居も高くありません。別にスーツで来る必要もない、僕もハーフパンツにビーサンで行きました。立ち見のアリーナでは、フロアーに寝そべりながら演奏を聴いている人もいます。本当に「普通に」来ているんです。生活の中の、レジャーの選択肢の中に、「PUBに行く」とか「映画館に行く」とか、その中にPromsというフェスが、「音楽」という娯楽が入っていて、みんなそれを選んでいるんです。それが、Londonという街の素晴らしさであり、僕はそのことを、このPromsに教わりました。

Promsは、毎日BBCラジオで中継されています。最終日にはTVも入り、ロイヤル・アルバート・ホール近くのハイド・パーク(これまた名会場です)で最終公演が行われます。最終演奏曲は決まっています、「蛍の光」。楽団員達も楽器を置き、指揮者の合図で、観客も一緒に、アカペラで合唱するんです。9月中旬、Londonではすっかり暑さも陰を潜めたこの時期に、Promsの終わり、そして夏の終わりを、音楽で惜しむ。Promsは、イギリスに住んでいる、それか長期滞在している人間だけが味わうことが出来る、最高の贅沢だと、僕は考えています。

《2/2ページ:イギリスの夏の終わり》

トラックバックURL

コメント

初めまして
今月、23日から1ヶ月、Londonに旅行する者です。

アルバートホールで、夏の間、毎日fコンサートが開かれていると聞いて、すっかり安心しました。
絶対、行きたいホールだと考えていましたので。 私は、元音大生で、元YAMAHAの講師です。

8がt11日には帰国しますので、9月中旬の最終日には行けません、残念です。

ところで、7月23日から8月の11日頃まで、LondonもAmsterdamも、夏なんですから、日中は半袖姿でOKでしょうか?
温度からすると、何だかとても寒そうな感じがします、天気は悪そうだし・・・・!!!

教えていただけると助かります。
お返事を下さい。
有難う存じます。
木村幹代

コメントをどうぞ