TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > YABUのイギリスフェス紀行2011〜#2 イギリス最古のフェス、Strawberry Fair

YABUのイギリスフェス紀行2011〜#2 イギリス最古のフェス、Strawberry Fair

2011年6月9日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

今年もいよいよYABUのイギリスフェス周りが幕を開けました!今年のお仕事一発目はイギリス最古のフェスとされるStrawberry Fair。フェスが文化として根付いていることを改めて感じた光景とは!?

YABUのイギリスフェス紀行2011〜#2 イギリス最古のフェス、Strawberry Fair

オラレ!日本は確実に夏に向けて歩を進めてるみたいですね!こちらLondonは、5月末の暖かさがウソの様に冷え込み出し、ただいま気温13℃。オフィスでは社長が暖房をつけて仕事をしています。

そんな寒空の下、いよいよテキ屋業務としての今年一発目、Londonから北へ車で約1時間、イングランド中部ケンブリッジで行われたStrawberry Fairに出店して来ました。

ケンブリッジといえば、日本人にとっては「ケンブリッジ大学」がすぐに頭に浮かぶと思います。事実、この街はケンブリッジ大学を中心に、大学やカレッジ(短大や専門学校の様なものだと考えてください)が数多く設立され、世界中から留学生や優秀な教授が集まり、学生街として世界的にその名が広く知られています。

Strawberry Fairは、そんなケンブリッジの中心部にある、Midsummer Commonという公園で毎年開催されています。土曜日一日開催の小規模無料フェスティバルですが、実はこのStrawberry Fairこそが、イギリス最古のフェスティバルなんです。「ここから全てが始まった」と、そう言っては大袈裟ですが、ウソではないので、是非一度この目でフェスティバルの始祖を確かめてみたいと思っていました。

会場は狭いです。なんせ、本当に普通の公園ですから。駅前にはバス亭もあるし、公園横にはPUBもある。本当に街中にある普通の公園なんですね。そこに小さなステージが数個点在していて、後はPUBと、僕らの様な服や帽子を売る店や、ケータリングが数多く出店しているのみ。フェスティバルというより、出し物もあるマーケットか。「町で一番大きい縁日」、そんな風な光景を想像してもらえれば、日本人からもイメージし易いかもしれないですね。

なので客足自体は決して寂しくありません。定期的に人が大勢出入りして、非常に賑やかな雰囲気です。


ケンブリッジの街に流れる川を渡るボート

《2/2ページ:「元祖イギリス!」的な光景》

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ