TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > 【YABUの英国フェス紀行】#16おまけ編 北アイルランドの物々しいフェスティバル

【YABUの英国フェス紀行】#16おまけ編 北アイルランドの物々しいフェスティバル

2010年9月16日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

すっかり秋めいてきた今日このごろ。今年の夏フェスシーズンも幕を閉じ、YABUが無事帰国いたしました!お疲れ様!この連載も残りわずか。今回は旅の途中に立ち寄った北アイルランドのフェスをご紹介。とはいえ、この表紙の写真、ただならぬ雰囲気です…

【YABUの英国フェス紀行】#16おまけ編 北アイルランドの物々しいフェスティバル

ブエナスノチェス!英国でのフェスシーズンも一段落し、ようやく日本に帰ってきました。日本、暑いですね。でも、汗をかけるって素晴らしい。数ヶ月ぶりに、汗腺が躍動しています。

今回は、7月12日に北アイルランドのベルファストで行われた、オレンジ・フェスタの模様をリポートいたします。

この時はT in the Parkが開催された週でしたので、鮮度を考えて、行けなかったTのレポートを優先しました。時間が経ってしまいましたが、せっかく行ったフェスティバルなので、今回は特別編ということで。

そもそも僕が北アイルランドに行こうと思ったのは、「敬愛するヴァン・モリソンが生まれ育った場所を見てみたい」。というだけで、特に何の予定も立てていませんでした。オレンジ・フェスタのことだって、北アイルランドに到着してから知ったくらいです。「地球の歩き方」イギリス版にさえ、全600ページ中わずか2ページしか記述がありませんでした(大変だったぜダイアモンド社!)。

北アイルランドは、イギリス4番目の規模の「政府」がある場所で、北アイルランド紙幣、北アイルランド国旗というのも、同じくきちんと存在します。ですが、その中でも北アイルランドは全ての規模が最小です。人口も200万人にも満たず、首都のベルファストも、金曜日ですら夜8時にはシーンとなり、くしゃみをすれば街にこだまします。


金曜日の夜8時

《2/4ページ:北アイルランドといえば…》

1 2 3 4 次へ

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ