TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > ジャスティン・ビーバー、TVドラマ「CSI:マイアミ」でダークな一面を披露

ジャスティン・ビーバー、TVドラマ「CSI:マイアミ」でダークな一面を披露

2010年9月8日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

スウィートな顔立ちと少年のあどけなさを持つスーパーティーン、ジャスティン・ビーバー。16歳のポップ・スターが、役者デビューを果たす人気TVドラマ「CSI:マイアミ」の予告映像が公開された。

ジャスティン・ビーバーが演じるのは、たった一人の兄弟が下した最悪の決断により、CSIと激しく対立するはめになるティーンエージャー、ジェイソン・マッキャン。15秒のテレビCMでは「何万人ものファンに喜びの涙を流させてきたジャスティン・ビーバーが、君を恐怖に陥れる。」と紹介されている。オレンジの囚人服に身をつつみカメラを不気味なほどににらみつけるその表情は、いつものジャスティンくんではないがなかなか凄みがあって、始めて見るダークな一面にどきっとする。

ジャスティン・ビーバーはこの「CSI:マイアミ」で役者デビューを果たす。番組の脚本、総指揮者のキャロル・メンデルソーンはMTVニュースで「ポップ・シンガーのストーリーラインはすごく“激情的”。悩み苦しむ若者の役。このエピソードの終わりには“(ジャスティン演じる)ジェイソンが地獄の底に落ちた天使か、かわいい顔した悪魔か”という疑問が残るわ。」と語った。

このエピソードはまずは9月23日に米CBSで放送される予定だ。

あのジャスティンくんが?と信じられないファンの方々!その変貌振りをCMでご確認ください!

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ