TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > ジャスティン・ビーバー、人気番組『CSI:科学捜査班』の新シリーズでドラマデビュー

ジャスティン・ビーバー、人気番組『CSI:科学捜査班』の新シリーズでドラマデビュー

2010年7月26日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

デビュー・アルバム『My World』の売り上げが絶好調、2010年最大の大型新人とも言われているR&Bシンガー・ソングライター、ジャスティン・ビーバーがなんと、人気ドラマで俳優デビューを果たす。

米TVガイドによると、ジャスティンは今秋OAの「CSI:科学捜査班」シーズン11へのゲスト出演を契約。彼が演じるのは、「唯一の兄弟のために窮地に追い込まれ、CSIと対立しおそろしい判断を下さなければならないという状況に直面する10代の青年、ジェイソン・マッキャン」というかなり主情的な役らしい。

CBSテレビから何話に出演するかは明かされていないが、シーズンを通して頻繁に登場するのではないかと見られている。初登場はシーズン・プレミアだが、ジャスティンが演じるキャラクターが引き起こす事件の解決は、シーズン後半になるとのこと。

ちなみに同番組には過去に、ジョン・メイヤーやテイラー・スウィフトもゲスト出演している。

番組プロデューサーは「ジャスティンが巻き起こした社会現象は、20年に一度の歴史的なもの。CSIが起こした社会現象もポップカルチャーに大きな影響を与える歴史的なものだと信じている」と、ジャスティンを起用した理由を説明した。ドラマファンもジャスティンファンも、きっと満足するエピソードになると約束している。

スーパー・ティーン、ジャスティン・ビーバーの活躍は、今や社会的なものになっている。この大フィーバーはまだまだ続きそうだ。

Amazonで購入

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ