TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > ポール・マッカートニー、リンゴ・スターの誕生日にバースデーギグ

ポール・マッカートニー、リンゴ・スターの誕生日にバースデーギグ

2010年7月9日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

7月7日夜、米ニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで、リンゴ・スターの70歳の誕生日を祝い、ビートルズの2人が再会した。

リンゴの70歳の誕生日を祝ったこのコンサート、フィナーレにはオノ・ヨーコを先頭に、イーグルスのジョー・ウォルシュ、AC/DCのアンガス・ヤング、ニルス・ロフグレン、フォリナーのミック・ジョーンズなど、そうそうたる面々がステージに登場し、リンゴとともに、「With A Little Help From My Friends」を演奏した。

ローリング・ストーン誌によると、ライブが終演し、客が出口へとむかっていたそのとき、ステージ上でローディーがポール・マッカートニーのあの有名なHofnerベースをこれ見よがしに持ちながら現れたようだ。

そこに突然ポール・マッカートニーがステージに駆け上がり会場は騒然。気づいたファンからそのサプライズが伝染するように次々にファンに伝わり、ステージ前に押し寄せたようである。

ポールはリンゴのドラムで、『The White Album』より、「Birthday」をプレゼントした。

近年リンゴ・スターが率いるバンドは、ミュージシャンの入れ替わりはあるが往年の大物を揃えてくる。今年のバンド・メンバーは、エドガー・ウィンター、リック・デリンジャー、ゲイリー・ライト、ミスター・ミスターのリチャード・ペイジとロマンティックスのウォーリー・パルマーだ。

最新アルバムは「ワイ・ノット」。今日9日はオハイオ州シンシナティでコンサートがある。70歳を迎えてもなお現役バリバリ。若さの秘訣はロックにあり!?

Amazonで購入

ビートルズ・パーフェクト・ソングブック 1962-1970
ジョンとジョージもお祝いしてくれたかな

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ