TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > ジャスティン・ビーバー、「僕は死んでなんかいないよ。」

ジャスティン・ビーバー、「僕は死んでなんかいないよ。」

2010年7月6日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

YOUTUBEで火がつき、現在大ブレイク中の16歳ポップス/R&Bシンガー、ジャスティン・ビーバーが、Twitter上で「ネットの誹謗中傷は無視してほしい」とファンに呼びかけている。

そのキュートなルックスと歌声で今大人気の彼。それがあだとなってか、根も葉もない噂がネット上で次々と飛び交っている。

「警察に逮捕された。」「事故にあった。」という事件ものから「梅毒に感染した。」「お母さんがヤリマンだ。」という下ネタ。挙句の果てには「死亡した。」と志村けんばりのガセネタが流れ、そのたびに世の女性ファンが悲鳴をあげている。

さらに、自身の公式ホームページ justinbiebermusic.comで自分がどこでパフォーマンスするべきか、投票キャンペーンを行ったところ、1位にあがったのはなんと、北朝鮮。

この投票は7/7〆切予定だったが、今すでにウェブサイトから消えている。北朝鮮ではメディア規制されており、国民のほとんどがインターネットを使用することができない。その中で、本当に北朝鮮国民がその投票をおこなったとは到底考えられない。悪質ないたずらと考えられる。

ビーバーは、twitterで、
「ネットのウワサに、まどわされないで!」
「僕は死んでないよ。チェックしてみたけど、生きてた!」
などとファンに対して冷静に呼びかけを行っている。

人気者に噂やゴシップはつきもの。それだけ、世界中で注目されているアーティストだということ。がんばれジャスティン・ビーバーくん!!

《関連リンク》
◆Justin Bieber オフィシャルサイト(英語)|www.justinbiebermusic.com

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ