TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > マイケルのバックギタリスト、オリアンティの新曲がリリース

マイケルのバックギタリスト、オリアンティの新曲がリリース

2010年5月21日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

マイケル・ジャクソンのバックバンドでリード・ギターを担当した女性ギタリスト、オリアンティが新曲「シャット・アップ&キス・ミー」を着うた(R)、着うたフル(R)で5月19日にリリースした。

オリアンティはマイケル最後のツアーリハーサルの模様をおったドキュメンタリー映画「This Is It」で注目を集めた女性ギタリスト。今年のサマーソニックにも出演が決定している。今回リリースされた新曲「シャット・アップ&キス・ミー」は疾走感溢れるパワーポップに仕上がっている。これらの新曲を含むニューアルバム『ビリーヴ (II)』のリリースも6月23日に決定している。

さらに、このリリースに合わせてオリアンティのシグネイチャーモデルのギターの発売も発表された。すでにアメリカで発売されているが、赤いラメの入ったボディ、フレットには彼女のトレードマークである“O”の文字が施されている。彼女が愛用するギター・ブランドPRS製のギターはアルバムリリースとほぼ同時期の6月下旬に発売予定。

《関連リンク》
◆PRS Guitar|SE Orianthi Model

Amazonで購入

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ