TUNING 音楽・楽器を楽しむキッカケメーカー

大人の音楽専門TV◆ミュージック・エアが音楽・楽器を楽しむきっかけを提案

ニュース

TUNING HOME > レッチリ、まもなくニューアルバムの制作を開始

レッチリ、まもなくニューアルバムの制作を開始

2010年5月10日更新

このエントリーを含むはてなブックマーク

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが7月にニュー・アルバムのレコーディングに入るとチャド・スミスが明らかにした。

このアルバムは通産10枚目のスタジオ・アルバムになり、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、リンプ・ビズキット、スリップノット、リンキン・パークの作品等を手がけるリック・ルービンがプロデュースを担当する。

”既にたくさんのマテリアルが揃っている、たぶん20曲ぐらいになるだろう”とMusicRadar.comに語った。
“制作準備に数ヶ月かかると思うが、7月ぐらいに本格的にレコーディングに入れるだろうと思う”

2006年リリースの『Stadium Arcadium』に続く今回のアルバムでは、昨年脱退したジョン・フルシアンテの後任として新たに迎えられたギタリスト、ジョシュ・クリングホッファーが参加する。

“Johnがバンドを去って悲しかったが、彼には彼自身の道を追い求めるためにやるべきことがあるんだ”とチャドは説明。そして、後任は”自然に馴染んだ”そうだ。

“Joshは本当にクリエイティブだ”と評価。
“彼はギターを弾くし、曲も書く。歌えるし、キーボードも弾ける。Joshがグループの一員になってくれて、みんなエキサイティングしているよ”
新生レッチリに期待しよう。

トラックバックURL

コメント

コメントをどうぞ